スポンサードリンク

ハワイに行く前にチェックすべきサイト②:スマートにレストランを利用するなら「Open Table」で予約をしておこう!

レストラン予約サイトの「Open Table」(日本語にも対応)

次に紹介するのは、レストランの予約サイトの「open table」です。

ネムーン2日目の記事に書いたように、ウルフギャングのような人気店は混んでて予約をせずに行くと長時間待たされる、ということになりかねません。せっかくのハネムーンなので、ず~とお店で待ってるというのはもったいなくありませんか?お店でぼ~と待つよりは、ホテルとか海辺でのんびりとした時間を過ごす時間にあてた方がきっと良い思い出になります。

なので、出来る限りこのopen tableというサイトからレストランの予約をしていくようにしましょう。

open table の使い方:ステップ1 サイトを日本語バージョンにする

f:id:sanvermto:20170315151718p:plain

下のリンクから「Open Table」のサイトに行くと、こんな画面が現れます。まずは、右上の「EN」と書いてある所をクリックして、サイトを日本語バージョンにしましょう。(最初から日本語バージョンの場合は、ここは無視してください。)

open table の使い方:ステップ2 ユーザー登録をする

日本語バージョンにするとこんな画面が出てくるはずです。

f:id:sanvermto:20170315153042p:plain

 

右上の新規登録の所を押して、

を入力して、ユーザー登録をします。

open table の使い方:ステップ3 予約をする

f:id:sanvermto:20170315152356p:plain

ユーザー登録が済んでトップページに移るとこんな画面が出てくるはずです。

あとは、お店の名前を英語名で検索をしてください。

(日本語名でウルフギャングなどを検索すると日本の店舗しか出てこないので要注意)

f:id:sanvermto:20170315152623p:plain

すると、こんな画面が出てきます。こちらは人気のステーキ店ウルフギャングの予約画面です。

自分が行きたい時間を指定して、「空席を検索する」をクリックすれば、その日の空き時間が上のような形で出てきます。

そして、自分が行きたい時間を押して、予約を確定させれば、予約完了!

あとは時間通りにお店にいって、

「I have a reservation. i am 名前」と伝えればOK

 

たったこれだけです。

スマートにお店に行って、有意義な時間の使い方をしましょう!

Oahu Restaurants | OpenTable