読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサードリンク

ハネムーン5日目(9月7日):カクテルパーティーの後は、フォー・オールド・サイゴンで舌鼓!

カクテルパーティーではおつまみ程度しか食せず、外食の旅へ

前回の記事にも書いたように、この日はハレクラニでカクテルパーティーが開かれていたので、そちらに参加をしてみたのですが、やはり食事が足りない!

ということで、外で軽く食べに出かけることに。

そこで白羽の矢が立ったのが、「PHO O!d Saigon(フォー・オールド・サイゴン)」というベトナム料理のお店。

フォー・オールド・サイゴン@ワイキキ_外観(撮影sony_α5100)

名前の通りベトナム料理のフォーが売りのお店です。日本で食べていた時のイメージとして、フォーはツルっとしてて、すんなりお腹に入るイメージがあったので、「これなら今の僕たちのお腹具合にもピッタリだ」と考えたのです。

フォー・オールド・サイゴン@ワイキキ_内観(撮影sony_α5100)

店内はこんな感じです。

そして思い知る。フォーですらアメリカサイズなことを。

注文は例によって妻に任せた所、頼んだのはこの三つ。

フォー・オールド・サイゴン@ワイキキ_オックステールフォー(撮影sony_α5100)

「オックステール(牛の尾)のフォー」すいません。値段は不明です。たしか、$10~15ぐらいだった気がします。

フォー・オールド・サイゴン@ワイキキ_Stuffed Chicken Wings(撮影sony_α5100)

「Stuffed Chicken Wings($7.5)」手羽先のから揚げ的なものです。「Stuffed」とは、「詰め物をした」という意味です。

フォー・オールド・サイゴン@ワイキキ_Stuffed Chicken Wings中身(撮影sony_α5100)

ピンとがややずれてしまっていますが、から揚げの中身です。中に野菜が詰め込まれています。

フォー・オールド・サイゴン@ワイキキ_生春巻き(撮影sony_α5100)

「生春巻き」こちらも値段不明。ごめんなさい…

いずれもデリシャス!僕はあまりパクチーを好きではなかったのですが、ここのフォーはそれがあまり気になりませんでした。

しかし、フォーのサイズが大きいこと大きいこと。私たちの所に食事が提供される前までは、

「フォーは一つで大丈夫かな」

「まあ、足りなければ追加でサイドメニュー」を頼めばいいんじゃない」

なんて会話をしていましたが、いざフォーが運ばれてくると、そんなことは杞憂だったことに気づかされます。だって、日本のラーメン屋さんの大盛りぐらいの量があるんだもの。ハレクラニのカクテルパーティーでおつまみを食べて小腹を満たしていなかったとしても、二人で1つ頼むぐらいでいいかもしれません。

ハワイでリーズナブルにさっぱり料理を食べたい人にオススメ

まあなんにせよ、たしか全部で$30ぐらいで、ハワイで食べたごはんの中では割とリーズナブルだったし、ハワイの肉肉しい料理に飽きてきたり、ややさっぱりとした料理を食べたいという時にはお勧めです。