読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサードリンク

ハネムーン初日(9月3日):シェラトンワイキキホテル編

ホテルへのチェックインは早めでもOK

さて、色々とホノルル空港でトラブルがあったせいで、8:00頃にホノルル国際空港に着いたはずなのに、結局空港を出発したのは10:30頃。

そこからシャトルバスで30~40分揺られて、11時過ぎにシェラトンワイキキホテルに到着しました。 

予約時にはチェックイン開始時刻は15:00だったのですが、「まあダメもとで言ってみて、入れたらよし、ダメだったら荷物だけでも預かってもらおう」ということでチェックインカウンターへ。

シェラトンワイキキホテル_コンシェルジュデスク_ILCE-5100

シェラトンワイキキ・コンシェルジュデスク。この裏側がチェックインカウンターとなります。困ったらここに行きましょう!なんでも日本語で答えてくれます。ILCE-5100にて撮影) 

 「Can I Check in?*1」と尋ねると、「少し確認します。」と返事があり、なんと!

最終的には「もう部屋が用意できてるから、手続きをしてくれ」とのこと。「なんでも言ってみるもんだね。」と妻を話をしながら部屋に入ると、さらに驚きが! 

予約ではシェラトンワイキキの「シティビュー」だったはずが…

実は、ハネムーンにもかかわらずケチな私は「ハレクラニにどうしても泊まりたい!」とごねる妻を説得すべく、「最初の4日間はオプショナルツアーとか組んでいて、どうせ外に行ったりするからそこそこのホテルでいいでしょ?ホテル代浮いた分はおいしいごはん食べようよ。」と言って、シェラトンワイキキホテルでも一番ランクの低い、「シティビュー」で予約をしていました。下の画像のような部屋です*2

シェラトンワイキキ_シティビュー

(googlemapさんから引用させてもらいました。このリンク先から画像の所にいけます:Google Maps

しかし、実際に通された部屋は、ダイヤモンドヘッドが見える「パーシャル・オーシャンビュー」でした。

ILCE-5100_シェラトンワイキキ_オーシャンビュー

(部屋のバルコニーから取った写真です。撮影機材はILCE-5100)

これが噂に聞くAMEXゴールドのパワーなのか、それとも早く来たから空いていた部屋に通してくれただけなのかはわかりませんが、ラッキーでした*3*4

さて、重い荷物から解放されたところで、時はすでに11時すぎ!機内食もロクに食べていない僕たちはもうお腹ペコペコです。

という訳で、いよいよ食事編です。

*1:つい丁寧に、「15:00からチェックインなんだけど~~」と色々と説明したくなるかもしれませんが、これだけで十分意図は伝わります。シンプル イズ ベスト!

*2:ちなみに、予約する時は「オーシャンビュー」と「オーシャンフロント」では景色が違うので要注意です。「オーシャンビュー」は僕がとった写真のように他のホテル(左下の影になっている建物)とかも景色に入ってしまいますが、「オーシャンフロント」は一面が海となるように配置されています。

*3:AMEXのゴールドカード以上だと、ホテル側が便宜を図ってくれてランクが勝手にグレードアップするという噂があります。本当かどうかは分かりませんが…

*4:実は、予約をする一か月ほど前にAMEX祭りと言われるAMEXの非常にお得な入会キャンペーンが行われていており、かつ、ExpediaとAMEXが提携しているので、割引が適用されるので、AMEXを思い切って導入したのです。